操作端末やWeb管理端末の画面についてご紹介しています。



ホーム画面

基本的な表示と操作ができ、通常はほとんどこの画面で運用します。

・上映時刻修正

・スクリーン変更

・ラウンジ案内

・会場案内

・入場ゲート変更

・休憩終了案内

ボタン編集画面

スクリプト(放送メッセージ)ボタンの編集画面です。

ボタンの追加・移動・削除が行えます。

※操作端末が複数ある場合でも、どれか1台でボタンの編集をすると、全ての端末に反映されます。

スクリプト集画面

定型メッセージ集表示画面です。

各分類ごとに整理されたさまざまなメッセージをスクロールにより選択し、その場で放送したり、スクリプトボタンに設定することができます。

このメッセージ集は管理サーバ上から追加・修正することが可能です。

入場案内選択画面

入場案内は完全自動か半自動かを設定できます。

半自動の際は設定された事前時刻になると選択画面が表示され、案内するかどうかをスタッフが判断することができます。

※清掃終了や人員配置完了の連絡を待って案内する等。

ミキサー表示画面

放送するメイン音量、事前モニター用の音量の設定やテストができます。

外部マイクを接続の場合はそのボリュームも設定できます。



管理者側(本社)は、各劇場で放送する定型メッセージを自由に作成、編集することができます。

ここで設定したスクリプト集は、劇場側スクリプト集と同期されます。

スクリプト集の分類管理画面です。

「販売」や「禁止」といった分類事項の設定を行います。

アイコンの絵や色も変更することが可能です。

プログラム放送のスケジュールを設定する画面です。

設定した期間で、定時刻、定間隔、繰り返しの曜日などを細かく設定できます。

▲PAGE TOP

》トップページ 》システム概要 》サービス概要 》画面イメージ 》端末・設置環境 》ユーザー事例 》料金システム・活用分野 》お問い合わせ

朝日テレフォン放送株式会社
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1-6-11 西野金陵ビル西館9F
TEL.06-6262-4545 FAX.06-6262-1022
http://www.asahi-tel.co.jp  Email:info@asahi-tel.co.jp